ディープチェンジクレアチン(DCC)とバルクアップHMBプロの違い比較と選び方

あなたは筋肉増強と言えば、まず何を思い浮かべるでしょう?

「プロテイン」ではないでしょうか?

ところが、プロテインはすでに時代遅れなのかもしれません。

なぜなら、筋肉増強のために一日に必要なHMBの量は3gと言われております。

クレアチンなら20gと言われています。

これらの成分をプロテインで同じ量摂取しようと思うなら、一日に約20杯ものプロテインドリンクを飲まなくてはなりません。

それだけ、クレアチンとHMBは筋肉増強に効率的で効果的な成分と言えるんです。

そしてそれぞれの成分で最も評価の高いサプリメントが「ディープチェンジクレアチン(DCC)」と、「バルクアップHMBプロ」です。

そんな「ディープチェンジクレアチン(DCC)」と、「バルクアップHMBプロ」ですが、何が違うのでしょうか?

まず、ディープチェンジクレアチンの方は、クレアチンが豊富に含まれているサプリメント商品です。

一方、バルクアップHMBプロの方は、こちらはHMBが豊富に含まれているサプリメントとなっています。

クレアチンは、筋肉の燃料源となっている栄養で、人間が活動するためには必ず必要不可欠な栄養です。

もちろん一般的な普通の食品にも含まれており、例えば牛肉や豚肉といった食品にはクレアチンが配合されています。

クレアチンの特性として熱に弱いといった特徴があり、牛肉にはクレアチンの栄養が豊富に含まれていますが加熱することでほとんどの栄養分が逃げていってしまいます。

クレアチンは熱に弱いため、牛肉を調理したときに加熱すると熱でクレアチンがなくなってしまうのです。

こうした理由から、運動前にクレアチンをしっかりと補給する方法としてサプリメントが注目されていています。

そしてディープチェンジクレアチンにはたくさんのクレアチンが含まれているので話題のサプリメントとなっています。

ディープチェンジクレアチン(DCC)の口コミ評価レビュー!他の筋肉サプリとの違いは何?

もう一方のバルクアップHMBプロですが、これはHMBが含まれており、クレアチンと同じように運動前にしっかりと補給しておきたいサプリメントとして紹介されています。

海外の研究機関により、運動前にHMBをしっかりとサプリメントなどで補給をしてから運動をすると、脂肪が燃焼しやすくなる事が証明されています。

運動時の脂肪燃焼効果を上げる役割をする栄養であるHMBがたっぷりと含まれているサプリメント・・・それがこのバルクアップHMBプロなのです。

バルクアップHMBプロ(BULKUP HMB PRO)の口コミ評価レビュー!他の筋トレサプリとの違いは何?

注意したいポイントとして、クレアチンもHMBも、そもそもどちらも栄養素であるということです。

ただサプリメントを飲んでいただけではダイエットに繋がる事はなく、逆に太ってしまう事もあると言われています。

このため、クレアチン系のサプリやHMB系のサプリを使う時には、必ず運動を行う前に飲んでからしっかりと栄養補給しましょう。

それから運動を行う方法で活用をするのが推奨されています。

それぞれの公式ホームページには栄養素の紹介や活用ポイントなどについて詳しく紹介されているため、併せて参考にしてみるのがオススメです!

それぞれ公式サイトには詳しく載っていますので、そちらもぜひご覧になってみてください。

↓ディープチェンジクレアチン公式サイト
7799

バルクアップHMBプロ公式サイト↓
バルクアップHMBプロ

hU