細マッチョになってモテたい!筋トレ時に飲むサプリはどれを選ぶと良い?

きっかけは会社の社員旅行で沖縄に行った時のことです。

既に季節が夏だったこともあり、着いて早々海に繰り出すことに。

ところが、海パン1枚になった自分を見て、女子社員の目つきが明らかに変わったんです。

自分はもともとやせ型体型で太ったことがなく、170後半という身長もあって女性からの人気もそれなりにありました。

しかし、実はやせ型どころかガリガリの体型

二の腕や太ももも女性より細いぐらいで、お腹は凹ませなくとも肋骨が見えるほどです。

太っている想像はしていなかったでしょうが、モデルさんのようなスラっとした体型を期待させていたかもしれません。

普段仲が良い女性たちも、旅行中は接してくれても態度がどこかよそよそしくなっていました。

そんな自分とは反対に、女性陣の注目を集めていたのが上司です。

背も低く、普段はぼーっとしがちな上司。

座っている時は猫背気味ということもあって、太っているようにも見えたのですが、実は全部筋肉だったんです。

後で聞いたところによると、ボディビルを趣味で行っているとか。

普段とのギャップもあったのでしょうが、筋肉だけで、女性陣に頼れる男の印象を与えてしまったのには脱帽でした。

と同時に、自分も彼のようになりたいと思ったんです。

体型をムキムキにするのは難しくても、せめて細マッチョは目指したいところ

そこで旅行から帰宅してすぐ、筋トレを始めました。

hmbサプリの併用が鍵

筋トレを行う際は、メニューを続けるのも大事ですが、栄養補給も忘れてはいけません。

筋トレと言えばプロテインですが、最近はhmbという物質の入ったサプリが人気のようです。

hmbはアミノ酸の1つであるロイシンを代謝することで生まれる物質。

言うなれば、タンパク質であるプロテインをより細かく分解したものと言えます。

最初はプロテインと何が違うのかと思ったのですが、よくよく調べてみると、プロテインはそのまま筋肉になるわけではないんです。

hmbや少なくともアミノ酸など、体に吸収されやすい形に変える必要があります。

そもそもプロテインのタンパク質は、人間以外の動植物なのですから、そのままでは適用しないのも道理ですね。

しかしhmbならより直接、筋肉に働きかけることができます。

ただ、そうは言ってもhmbを普段の食材から得ることは困難です。

存在しないわけではありませんが、1日に必要な分を得ようとするならば、プロテインドリンクでも何十杯と飲まなくてはいけないそう。

そこで、hmbを濃縮したサプリに注目が集まったというわけ。

かなりバリエーションに富んでいるようで、探してみると次から次へと出てきました。

その中でも5つのサプリから、自分に合ったものがないかチェックしてみることに。

「DCH」はhmb2000mg!

最初の「DCH(ディープチェンジHMB)」は、hmbの量に特化したサプリ。

hmbサプリの中でも多いと言われる2000mgが1日で摂取できてしまいます。

加えてアミノ酸の集まったBCAAや持続力を高めるクレアチン、栄養の吸収を助けるグルタミンなど、7種類の成分をバランスよく配合。

クレアチンもグルタミンもアミノ酸の1種でもあり、以降のサプリでも比較的採用されていますね。

クレアチンは筋トレはもちろん、短距離走など短い時間で行うスポーツに適した成分です。

競技の時間が短いと、その中で最大のパフォーマンスを発揮するのは、なかなか難しいと言います。

クレアチンならパフォーマンス能力を高め、発揮したい時に発揮できるようにすることも可能なんです。

グルタミンはもともと人の体にも多く存在する成分で、運動だけでなく病気にかかった時、ストレスなど心の問題が生じた際にもたくさん消費されます。

日常でもたくさん失われているため、サプリで補うことができれば運動量を増やす、つまり筋トレを始めたとしても機能が働いてくれますね。

粒数も豊富&特典も豊富

またサプリとしての1日の摂取量が8粒と多いのも特徴です。

以降の4つもそうですが、最低限の目安なら3粒から6粒程度が普通。

しかしDCHは、成分の配合にこだわった結果、粒数も増えたとのこと。

1日で8粒は1回で8粒ではないので、朝3粒、昼3粒、夜2粒と考えれば、飲みづらさもななさそうですね。

またDCHは定期購入者特典として、トレーニングアイテムとサポートブックがセットになっています。

持ち運びもできるトレーニングチューブは自宅はもちろん、公園などで行うのにも適していますし、旅行先に持ち込んむのもアリ。

ジムに通う手間暇が省け、適したメニューが学べるのも良いですね。

そんな定期購入こと実感チャレンジコースですが、初回はワンコイン、500円で試すことができます。

2回目以降30パーセント引き、5回目以降なら半額と、続ければ続けるだけ割引率も高くなります。

ただし5回の継続が条件であり、返金保証も5回目できちんと使った方が対象。

1回で辞めたくなってしまった方には辛いかもしれませんね。
DCH(ディープチェンジHMB)の口コミ評価レビュー!他のhmbサプリと何が違う?

「DCC」はクレアチン重視?

2つ目の「DCC(ディープチェンジクレアチン)」は、名前の通りクレアチンに特化したサプリです。

メーカーはDCHと同じであり、DCHに比べてパフォーマンスを優先した製品と言えます。

1日の摂取目安は3粒と、こちらは普通のサプリ程度。

クレアチンとhmb以外ではBCAAやオルニチンが共通しており、スタミナアップのイミダ15が入っている点で異なります。

また太っている方のシェイプアップにも適していて、ブラックジンジャーやコレウスフォルスコリと言った燃焼成分も配合。

さらに酵素や食物繊維なども加わっているため、女性のダイエットにも向いているかもしれません。

定期購入はDCCの場合ディープボディチェンジコースと言います。

こちらを選ぶことで得られる割引と、返金保証が用意されている点はDCHと同じですが、初回の値段が560円と少し高くなっています。

その代わりというわけではないでしょうが、定価がDCHよりも安いため、2回目以降、5回目以降の価格が安いです(割引率は同じ)。

条件となる継続購入は4回までで良いですが、返金制度は90日までが対象となります。
ディープチェンジクレアチン(DCC)の口コミ評価レビュー!他の筋肉サプリとの違いは何?

「マッスルエレメンツ」は国産にこだわり

3つ目の「マッスルエレメンツ(MUSCLE ELEMENTS)」は、DCHにこそ劣りますが、こちらもhmbを1500mgと高濃度配合

しかし最大の特徴は、それが全て国産であること。

海外産だと純度に不安があり、実際のhmbの量が表示されている量と同じとは限らないそうです。

hmbだけでなく、クレアチンも国産

加えてパフォーマンス力のアップのためにコエンザイムQ10やクエン酸、体の構築にDNAやRNAが配合されています。

まさに遺伝子レベルでボディメイクをしているんですね。

燃焼成分であるブラックジンジャーも入っており、マッスルエレメンツはブラックジンジャーの抽出物に関して特許も得ています。

加えてビタミンやアミノ酸が10種類以上ずつ入っており、栄養バランスも良さそうです。

購入は定期注文を選ぶと、これまた初回ワンコインとなっています。

2回目以降は20%の割引とやや低いですが、定価が上の2つよりもぐっと下がるため、上記の半額より少し高い程度で続けられます。

ただし2回目以降は送料が別なので、計算時に注意したいところ。

継続は3回までで良く、90日という同じ期間の返金保証が用意されています。

短いけれど条件いっぱいまで試せるという点では、上記2つの良いとこ取りの印象を受けます。
hmbサプリマッスルエレメンツの口コミ効果!筋トレサポートは真実?

「ビルドマッスルhmb」はコスパに魅力有り

4つ目の「ビルドマッスルhmb(BUILD MUSCLE HMB)」は、マッスルエレメンツと同じくhmbが1500mg入っています。

1日の摂取目安は4粒と、hmbサプリの中では少ない部類ですね。

hmb以外ではBCAAとグルタミンが共通するほか、吸収力を助ける成分としてバイオペリンが配合。

またスタミナ補助としてトンカットアリ、脂肪燃焼にシニュリンPFが入っています。

購入はこちらもやはり、トクトクコースという名の定期購入を選べば初回はワンコインのみ。

継続条件も3ヶ月で、返金保証も同じだけ適用されています。

ただ2回目以降は送料無料がずっと続く上、安い定価をさらに25%引きした結果、5つの中で最安値です。
ビルドマッスルhmbは、女性にどんな効果?

「パーフェクトビルドEAA」はアミノ酸を強化

最後の「パーフェクトビルドEAA(PERFECT BUILD EAA)」は、hmbも入っているものの、EAAというアミノ酸に特化したサプリです。

ロイシン強化型と銘打ち、通常のEAAに比べてロイシン量を増加。

同じ必須アミノ酸であるバリンとイソロイシンに対して、ロイシンを2倍とする比率で配合しています。

必須アミノ酸は摂取する際、どれか1つだけ得られれば良いというのもではないんです。

適した割合でバランスよく得られないと、多く摂取した分は無駄になってしまうそう。

量も3000mgと高濃度で入っていますよ。

また酵素分解ルチンも特徴的。

通常のルチンもタンパク質の合成、つまり筋肉を作り変える時に役立つ成分なのですが、酵素処理を行うことで実に45倍の効果が期待できます。

単純に筋肉を作るスピードが45倍というわけではないかもしれませんが、短時間でボディメイクが作れるなら嬉しいですね。

ほかにもクレアチンやコレウスフォルスコリ、クエン酸など、hmbサプリに共通した成分も配合しています。

ただパーフェクトビルドEAAの場合、1つの目的に対して複数の成分で補っているのも特徴。

例えば疲労回復なら、クエン酸とグルタミン、そしてオメガ3パウダーの3つで対応してくれます。

1つの目的に1つの成分でしか対処しないサプリも多いので、より多くの人に効果が見込めますね。

もしクエン酸があまり効かない人でも、グルタミンとオメガ3パウダーで疲れをケアできるというわけです。

購入はこれまでの4つと同じく、90日以内の返金保証付きの定期購入がお得。

ただし初回の値段がほかと比べると高めの630円。

2回目以降の価格はビルドマッスルhmbと同じく最安値となっています。
パーフェクトビルドEAAのメリットとデメリットの解決策

純度重視のマッスルエレメンツを選択

それぞれに魅力はあるのですが、高純度かつ配合量も高いマッスルエレメンツを選ぶことにしました。

送料が発生する点でコスパはやや劣るのですが、最初だからこそ、hmbをしっかり得たいと思ったんです。

栄養バランスも良いので、ガリガリさも無くなるかなという期待もあります。

届いてから筋トレをしつつ飲み始めたところ、最初に感じたのはスッキリさでした。

まずトレーニングの調子が良くなり、同じメニューでも1セットの回数を増やすなど、持久力が身に付いたんです。

気が付いたら、その日のメニューはとっくに終わっていた、なんてこともありましたね。

それでいて翌朝辛いということも少なく、平日の仕事に影響が出ることもないんです。

なので毎日続けるのも楽しくなりましたし、余計な心配もしなくて済みます。

そうこうしているうちに、1か月を終える頃には腹筋が割れてきました。

最初は縦線が1本だったのですが、3ヶ月目が終わる頃には綺麗な6パックになっていたんです。

腕や足も健康的な細さになったので、今は筋トレの機会を減らし、現状維持に努めています。

周囲の印象も変わりましたよ。

今年も社員旅行の話が持ち上がったのですが、宿の手配などを担当していた方が以前の記念写真を見つけたそうで、自分のところに持ってきてくれました。

「君って、前こんなだったっけ?随分男前になったねえ」とのこと。

今年も海に近いところに行くようで、今から披露するのが楽しみです。

まとめ

筋トレは、もちろんただメニューをこなすだけでも力がつきますが、栄養にも配慮しないと長続きしません。

少しの運動でも疲れてしまうため、余計に続かなくなってしまうと思います。

そこで、より吸収されやすいhmbの入ったサプリを併用してください。

私のように細マッチョを目指す方はもちろん、ボディビルダークラスを求める方まで、筋肉を付けやすくなりますよ。

ほかにもクレアチンやアミノ酸など、体を助ける成分が入っているものが多く、普段の栄養補給にも推奨したいぐらいです。

負担が減るので1度にたくさんの筋トレが可能となりますし、何日も疲れを持ち越すなんて心配もなくなると思います。

値段や含有成分による違いはありますが、個人的にはマッスルエレメンツがおすすめです。
口コミ→hmbサプリマッスルエレメンツの口コミ効果!筋トレサポートは真実?

詳しくは→マッスルエレメンツ公式サイト

hmbサプリで、効率よく筋肉を付けていきましょう。

rs