マッスルエレメンツとディープチェンジクレアチン(DCC)の違い比較と選び方

マッスルエレメンツとディープチェンジクレアチン(DCC)の違いとしては、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

マッスルエレメンツには「クレアチン」「HMB」「DNA、RNA」「数種類のビタミン・ミネラル」がメインの成分として含まれています。

メーカーの公式ホームページを見てみるとサプリメントの成分は高純度で、かつ純日本製というのが特徴です。

メーカーとしては成分の製造方法にこだわりを持って作っている製品だとわかります。

マッスルエレメンツにはクレアチンとHMB、ビタミンとが含まれていて、ティープチェンジクレアチンと同様に運動前に飲んでおきたいサプリメントです。

一方、ディープチェンジクレアチンには、上記のマッスルエレメンツとはまた別の成分が入っています。

メインの「クレアチン」に加え、「HMB」、「BCAA」、「イミダ15」の成分が含まれています。

BCAAは「バリン、ロイシン、イソロイシン」の総称です。

これはクルマで言えば燃料の役割を果たす成分となっているのが特徴で、トレーニング中の疲労感を軽減したり、あるいは栄養バランスを整える役割も担っています。

トレーニング前にしっかりと燃料補給をしてから運動をすれば、しっかりと質の高い運動を行う事ができるようにBCAAが含まれています。

イミダ15というのは、正式にはイミダゾールペプチドという名称です。

これは鳥の羽の付け根部分に多く含まれている特別な成分で、抗酸化作用を持っている栄養である事が証明されているほか、疲労軽減物質としても注目を集めています。

こうした理由からも、ただ痩せる目的のためではなく、疲れにくい体作りにしてトレーニングの質を高めたい人にとってはオススメです。

マッスルエレメンツにはビタミン類などの数種類の栄養が含まれているため、日常の食事バランスの偏りに不安がある人にとっては使ってみたいサプリメントとなっています。

サプリメントに含まれているそれぞれの栄養について調べてみて、毎日継続できるトレーニングを行いましょう。

トレーニングはできるだけ長く継続させればさせるほど、ダイエット効果を高めることができる事は間違いありません。

ホームページ(公式サイト)にはそれぞれの栄養について詳しく紹介されているので、自分に合った商品について調べてみてはいかがでしょうか。

hmbメインで純日本製が良い人は、マッスルエレメンツをどうぞ。
hmbサプリマッスルエレメンツの口コミ効果!筋トレサポートは真実?

クレアチンメインで摂りたいときは、DCCをどうぞ。
ディープチェンジクレアチン(DCC)の口コミ評価レビュー!他の筋肉サプリとの違いは何?

サプリメントと併用しながらトレーニングの質を高めてシェイプアップして、露出が多くなる時期にもスタイルの良い体型を維持し、快適に過ごせるように工夫してみましょう!

rUs